読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チチブロ

不労所得生活を目指す1児のオタクお父さんのブログ

出産

出産について。

 

今日は仕事を定時で終わらせて、早く帰って息子と夕方お散歩。

 

もう、いっちょまえに一人で歩いて、すれ違った散歩途中の犬を見て、「あうあう!」。

 

わんわんって言ってるつもりなんだろうなぁと思いつつ、子供の成長の速さに関心しまくりだった。

 

息子が生まれたのは、1年と少し前。

 

立ち合いは奥さんの希望と仕事で出来なかったけど、「生まれた!」って連絡を受けて、分娩室に入ったら、奥さんはまだアソコの縫合中でびっくりした思い出がある。

 

最近見たニュースでは、出産に立ち会う旦那さんは56%以上と過半数らしい。

 

「夫婦で子供の誕生の感動を分かち合えた」とか、「奥さんの頑張りに胸を打たれた」とか、感動するエピソードがある一方、「奥さんを女性と見られなくなった」みたいな意見があるのが面白い。

 

また、若い世代ほど立ち合う率が高いそうな。これは若い世代の旦那さんの方が、子供や育児に興味があるっていうことなのかな。

 

まぁ、なんにせよ、私は出産には立ち会うか、出産後すぐに病院には駆けつけた方が良いと思う。

 

奥さんに労いの言葉はかけるのはもちろん、生まれたばかりの自分の子供を見る機会は、その時以外はないから。

 

あと、生まれたばかりの男の子のちんちんとたまたまはあんなに黒いとは思わなかったw

 

 

news.careerconnection.jp