読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チチブロ

不労所得生活を目指す1児のオタクお父さんのブログ

GHOST IN THE SHEL

 

 今日は少し時間があったので、近くのイオンシネマでGHOST IN THE SHELを観た。

 

攻殻機動隊の原作漫画を持ってるオタクとしても、そこそこに楽しめた。

 

ただ、実写版ハリウッド映画なだけあって、原作と比べるとコレじゃない感はあった。

 

まず、少佐やバトーの初期設定がすでに原作と違う。次に、攻殻と言ったら複雑に絡み合う事件背景なのに、映画中盤でエンディングが容易に想像できる、トグサがガタイ良すぎw、などなど。

 

ツッコミどころも満載だったが、そういう楽しみ方をする作品として、おもしろかったかな。

 

最後に、なんで荒巻はビートたけしになったんだろう?